症例紹介|審美治療

審美歯科症例02

名古屋市中区、栄駅より徒歩3分の通いやすい歯医者「野原歯科室」は、この地に1994年に移転してきて以来、さまざまな症例の治療を行ってきました。患者様とのコミュニケーションを大切に、「できるだけ歯を残す」治療を行い、お口全体の健康維持を考えた診療をご提供しています。こちらでは、これまでの審美治療実績の一部をご紹介します。実際にどのような治療が行われているのかをご覧ください。

治療前 Before

  • 審美歯科症例02
  • 審美歯科症例02

治療後 After

  • 審美歯科症例02
  • 審美歯科症例02
  • 審美歯科症例02
  • 審美歯科症例02
  • 審美歯科症例02
  • 審美歯科症例02
  • 審美歯科症例02
  • 審美歯科症例02

症例概要

治療内容

メタルボンド

・セラミックの内側を金属で補強した被せもの。

・セラミック(陶器)のため、汚れがつきにくい。

・天然歯に近い色で作るため、審美性が良い。

耐久性◎ 

審美性◎