インプラントの名医とは

インプラントの名医とは

インプラントの名医とは

インプラントの名医とは

手術を受けるなら、手術の症例数が多い、実際手術を受けた患者様の評判がよい、など、 実績と評価を持ち合わせた歯医者に依頼したいと考えれると思います。 このページでは、インプラントの名医を見分けるポイントについて、解説をいたします。

インプラントの名医を見分ける3つポイント

・チーム医療を実践しているか ・施設や設備が優れている ・人との付き合いだからこそ相性 上記の3つについて、触れていきたいと思います。

チーム医療を実践しているか

飲食店が良い例ですが、おいしい食事を作って提供したとしても、それを運ぶスタッフ、会計をするスタッフ、各ポジションのスタッフの言動ひとつで、おいしい料理もおいしくなくなった、という経験はございませんでしょうか。 医療もまったく同様です。 審美担当の助手、麻酔担当のスタッフ、それぞれが力を発揮することによって、良い手術、良いインプラントが作り上げられます。 歯科医師ひとりですべてを”完璧に”対応することは可能ではありますが、患者様のことを考慮すると難しいと思います。 院内に入ってみて、医師と助手がコミュニケーションとれているか?など聞いて プラントを入れることができるのです。 カウンセリングや診察時には、ドクターはもちろん、どのような形で各スタッフが連携しているのか、しっかり確認しましょう。

施設や設備が優れている

こちらも飲食店を例としてあげますが、設備というよりも「水まわり」が綺麗であることが大切といわれています。トイレが汚いだけで行きたくなくなるという話をよく耳にします。 歯科医院内やクリニック内が常に清掃されている状況か、受付や待合室が整理整頓されているか確認してみてください。清掃されていない、整理整頓されていない医院は、手術も煩雑である可能性がありあす。 また、インプラントはテクニックが必要な手術です。設備が新しいということはもちろん、最新の技術を修学しているということですから、インプラントに対して情熱を持って接していると考えても良いと思います。 施設の清潔さ、設備が整っているか、医師やスタッフ、受付に納得がいくまで質問をしてみましょう。

人との付き合いだからこそ相性

これまで、チーム体制が万全、コミュニケーション連携が図れているか、医院が清白かどうか、について説明してきました。そうはいっても最後に決断するための項目として、医師との相性です。 何度も説明してはおりますが、インプラントは難易度が高い手術です。一度のコミュニケーション会話で、どのような手術を行うのか、決まるものではありません。 高額だから、というのもありますが、医院へ何度も足を運び、話をすることにより、どのような歯にしたいか、固まっていきます。 心から信頼できると思えるドクターにお願いするようにしましょう。 ホームページは人となりがあまり表現されておりませんので、医院や医師がブログを開設しているようでしたら、ブログを見てみることをお勧めいたします。

最後に

以上、ご欄になってみていかがでしたでしょうか。 その通りだね!という項目もあれば、意外だな!という項目もあったことと推察いたします。 迷うかもしれませんが、いろいろな歯科医院、医師、それにかかわるスタッフ、直接会って話して、あなたにとって良い医師にめぐり合うことを願っております。 わたしたち歯医者も良い施設環境、良い手術、心地の良いコミュニケーションを提供できるよう、期待を裏切らないよう、患者さまと真摯に向き合って参ります。

一覧へ戻る