診療内容|審美治療

美しさと機能を兼ね備えた人工歯に替えます
~審美治療~

美しさと機能を兼ね備えた人工歯に替えます~審美治療~

審美治療では、虫歯治療で以前装着した銀歯を白くて美しい素材の歯に替えたり、歯の形を美しく整えたりと見た目をきれいにします。しかしそれだけではありません。噛み合わせを整え、本来の歯の機能の回復をはかることもできます。名古屋市中区、栄駅より徒歩3分の歯医者「野原歯科室」では、美しさと機能性の改善の両立をはかる審美治療に対応します。

見た目だけでなく顎の骨や歯並びの調和が大切です

自然で美しい見た目とともに、健康的な機能を回復させるのが審美治療です

見た目だけでなく顎の骨や歯並びの調和が大切です

審美治療では、白くきれいな見た目を手に入れられるだけでなく、正しい噛み合わせに整え、健康的な歯が本来持つ機能を回復させるのが目的です。それにより、歯や口元のコンプレックスにより思いきり笑えない、人前での食事をためらうなどのお悩みを解消することにもつながります。

審美治療では、歯並びの調和とともに噛み合わせを整え、さらに歯を支える歯根や土台、歯茎や顎の骨の健康にも配慮します。せっかくきれいな歯を手に入れてもすぐに使えなくなってしまっては意味がありませんので、できるかぎり長期的に使用できるように治療計画を立てます。

セラミックの人工歯をおすすめしています

セラミックの人工歯をおすすめしています

保険診療の虫歯治療で使われる「銀歯」は、比較的安価に、比較的短期間で治療できますが白い歯列の中で目立ちます。また、天然歯より硬いので噛み合う歯にダメージを与えやすく、金属アレルギーの心配もあります。長い目で見たお口全体の健康を考え、当院ではセラミック製の人工歯をおすすめしています。

質の高いセラミック歯作成機器治療をご提供します

質の高いセラミック歯作成機器治療をご提供します

セラミック歯作成機器治療とは、白く美しいセラミック製の人工歯を自動でつくるシステムです。建築の分野の設計に用いるCAD/CAMシステムを活用して、詰め物や被せ物をコンピュータ上で設計して、セラミックブロックを自動で削り出します。以前は歯科技工士が作製するしかなかったセラミックの人工歯を精密かつ迅速に、そしてリーズナブルにご提供できます。

野原歯科室のセラミック歯作成機器治療

装着前の調整は、歯科技工士が患者様のお口に合わせます

野原歯科室のセラミック歯作成機器治療

歯科医院でセラミック歯作成機器治療を導入して作製した人工歯は、他院ではそのまま患者様に装着することがあります。しかし当院では、セラミック歯作成機器治療で作製した人工歯を、まず歯科技工士が歯列模型にセットして噛み合わせなどの調整を行います。人の手で微調整を加えることで、さらに患者様一人ひとりに合った人工歯を作製することができるのです。

セラミック歯作成機器治療の流れ
Step1スキャン(型の採得)

スキャン(型の採得)

患部を削ったあと、3D光学カメラで撮影します。症状によっては通常の印象材を使用した型取りも行い、模型をつくることもあります。

Step2人工歯の設計・色選び

人工歯の設計・色選び

スキャンした歯型や歯列、噛み合わせをモニタで確認して、あらゆる角度からチェックして理想的な詰め物や被せ物を設計します。セラミックブロックは患者様の天然歯の色に合わせて選択します。

Step3作製・加工

作製・加工

選択したセラミックブロックを削る機械(ミリングマシン)にセットします。設計した人工歯が自動的に削り出されていきます。

Step4歯科技工士による調整

歯科技工士による調整

できあがった人工歯を歯列模型にセットして、噛み合わせなどをチェックします。人工歯作製のプロフェッショナルの歯科技工士が調整し、より質の高い仕上がりを実現します。

Step5口腔内へ装着

口腔内へ装着

ドクターが口腔内に装着します。実際に噛んでいただき、違和感がないかを確認して、必要に応じて微調整を行います。

料金
インレー(詰め物)1本 30,000~45,000円(税別)
クラウン(被せ物)1本 40,000~60,000円(税別)
セラミック歯作成機器治療についてQ&A
セラミック歯作成機器治療とは何ですか?
患者様の歯型のデータをコンピュータで読み込み、そのデータからセラミックを削り出し作製する方法です。セラミック製の人工歯作製には、これまでは歯科技工士の技術が必要だったために高価でしたが、セラミック歯作成機器1台でつくるので従来よりもリーズナブルです。
※当院では、患者様に機能的にも審美的にもご満足いただけるように、一部、歯科技工士が調整しながら作製します
完成までどのくらいかかりますか?
約2週間です。セラミック歯作成機器治療は、ワンデイ(1日通院、当日セット)治療としても有名ですが、当院では、歯科技工士と共同で作製しているため、お時間をいただいています。これも、患者様にご満足いただける補綴物(ほてつぶつ)をご提供するためです。どうしても治療完了日(補綴物装着日)までのスケジュールを短縮されたい場合は、事前にスタッフまでご相談ください。
なぜセラミックがおすすめなのですか?
レジン(歯科用プラスチック)と比べて、着色や変色の心配が少ないうえ、金属修復物と比べて、歯垢が付着しにくく、金属アレルギーの心配がないからです。
保険治療は可能ですか?
セラミック歯作成機器は保険外診療(自費診療)です。小さな詰め物(小臼歯)ですと、30,000円(税別)から可能です。詳しくは、スタッフまでご相談ください。

被せ物・詰め物の種類

オールセラミック
セラミックのみでつくります。クラウンの内側には高強度のセラミック(ジルコニア)を使用します。金属不使用なので、透明感があり天然歯に似た歯に仕上がります。とくに前歯におすすめです。 オールセラミック
料金
インレー(小臼歯)1本 55,000円
(税別)
インレー(大臼歯)1本 65,000円
(税別)
クラウン1本 120,000円
(税別)
ハイブリッド
硬質レジン(歯科用プラスチック)とセラミックを混ぜた素材を詰め物に加工します。保険治療で入れる銀歯よりも美しく仕上がります。硬すぎるというセラミックの欠点と摩耗しやすいというレジンの欠点を補う素材です。耐久性にも見た目にも優れているうえ、金属アレルギーの心配がありません。 ハイブリッド
料金
インレー(小臼歯)1本 30,000円
(税別)
インレー(大臼歯)1本 40,000円
(税別)
メタルボンド
金属のフレームにセラミックを焼きつけた被せ物です。表面がセラミックなので、汚れが付着しにくく、天然歯に近い色合いで仕上げられます。歯の色や形をきれいにしたい方や歯並びを整えたい方におすすめです。耐久性にも見た目にも優れています。 メタルボンド
料金
メタルボンド1本
※仕上がりと値段は作製する歯科技工所により異なります
85,000円
(税別)
または 100,000円(税別)
ゴールド
金合金(20K)を被せ物・詰め物に加工します。保険適用のメタル(パラジウム)に比べてやわらかく、噛み合わせる歯をあまり傷つけません。耐久性は高めですが、見た目は白いセラミック製の人工歯より劣ります。 ゴールド
インレー 小臼歯1本 47,000円
(税別)
大臼歯1本 50,000円
(税別)
クラウン1本 80,000円
(税別)
前装クラウン(見える部分は白い素材)1本 90,000円
(税別)

その他

金属床義歯
床の部分を金属でつくる義歯です。薄く小さめで違和感が少ないうえ、食べ物の温度が伝わりやすく丈夫な入れ歯です。 金属床義歯
料金
上顎1床 305,000円
(税別)
下顎1床 305,000円
(税別)
ポーセレンラミネートベニア
前歯の表面を薄く削り、セラミックの板を「つけ爪」のように貼りつける処置です。軽度の歯並びの乱れ(すきっ歯など)や歯の形を短期間で整えられます。 ポーセレンラミネートベニア
料金
ポーセレンラミネートベニア1本 100,000円
(税別)
診療内容
診療について