診療内容|インプラント治療

失った歯の機能回復につなげます
~インプラント治療~

失った歯の機能回復につなげます~インプラント治療~

食べたり、話したり、笑ったりするときにお世話になる歯ですが、虫歯や歯周病、そして外傷などで失う可能性があります。失った歯の機能回復を行うための治療法はおもに3種類で、となりの歯を削って支台にする「ブリッジ治療」と取り外し可能な「入れ歯治療」、そして人工歯根を顎の骨に埋め込む「インプラント治療」です。

どの治療にもメリット・デメリットがありますので、患者様に合った治療法を選ぶことが大切です。名古屋市中区、栄駅より徒歩3分の歯医者「野原歯科室」では、豊富な経験をいかし、どの治療にもしっかり対応します。こちらではインプラント治療についてご説明します。

どうすれば、おいしく食べられるのでしょうか?

歯を失っても「食」や「会話」を楽しむために、インプラント治療をご提案します

どうすれば、おいしく食べられるのでしょうか?

「おいしく食べる」ことや「意思を伝える」ことは、豊かな人生を送るために大切な要素です。ところが、もし歯を失ってしまうと、しっかり噛めなくなり、見た目が不自然で美しさが損なわれ、はっきり発音ができなくなってしまいます。治療にはさまざまな方法がありますが、ブリッジ治療や入れ歯治療に比べて、インプラント治療は、自分の歯に近い噛み心地の再現が可能なうえ、美しく仕上げられます。

インプラント治療とは

インプラント治療とは

歯を失った場所の顎の骨に人工歯根(インプラント)を外科手術で埋め込んで支台にして、その上にセラミック製の被せ物を装着したり、特殊な入れ歯を使ったりして失った歯の機能を補う治療です。生体親和性の高いチタン製のインプラントは、顎の骨に結合するのでしっかり安定し、硬い食べ物もぐっと噛めるようになります。

インプラント治療のメリット・デメリット

メリット

  • インプラントが顎の骨に結合すると自分の歯のような噛み心地が得られます
  • 自然で美しい見た目に仕上げられます
  • まわりの歯に負担をかけません
  • メンテナンスによって長期間使用が可能です
  • 顎の骨に刺激が伝わるので、顎の骨が痩せてしまうのを抑えます

デメリット

  • 外科手術が必要です
  • 治療期間が比較的長めです
  • 定期的なメンテナンスが欠かせません
  • 自費診療なので治療費用が自己負担です

インプラント治療の前に

インプラント治療で大切なのは治療計画です

インプラント治療の前に

インプラント治療を成功させるカギは、患者様のお口の状態を詳細に把握し、インプラントを埋める部位を決定する治療計画です。インプラントを埋め込む部位には、十分な顎の骨があるかどうかが重要です。しかし顎の骨が十分にあるというだけでは、必ずしもインプラントを埋入するのに適しているとはかぎりません。

当院では、まず患者様が本来自然に噛んでいた部位を基準にインプラントを埋入する位置を考えます。それはそこが患者様にとって噛みやすい部位だからです。その部位での歯の機能を回復させることが、「おいしく食べる」ことにつながるのです。

【トピック1:シムプラントを導入しています】

シムプラントとは、治療計画の段階でインプラントの埋入手術をバーチャルで行うことができるシステムです。歯科用CTで得たデータを用いた詳細な立体画像を確認しながら、インプラントを埋入する位置や角度、深さなどを決定します。すなわちインプラント埋入のシミュレーションができるシステムです。

当院の院長はシムプラントの講師で、ほかの歯科医師に指導もしています。確かな技術と豊富な経験をいかし、インプラント治療をご提供します。

【トピック2:アストラテックインプラントシステムを導入しています】

当院では、世界中で使用実績があるスウェーデン製の「アストラテックインプラント」を採用しています。チタン製のインプラントに特殊な加工をしてあるため、顎の骨との結合が早いという特徴があります。また、インプラントは口腔ケアを怠ったり、噛み合わせが悪かったりすると顎の骨が下がってしまいますが、アストラテックインプラントは細かい溝の構造により、顎の骨が下がるのを軽減できます。

長くインプラントを使用していただくために

きちんとメンテナンスすれば長期間使用できます

長くインプラントを使用していただくために

インプラント治療が始まって40年ほど経ち、最近では、顎の骨が足りない場合でも、骨を増やす処置(骨造成、サイナスリフト、ソケットリフトなど)を施すことで治療ができるようになっており、多くの患者様がインプラント治療で噛む機能を取り戻すことができるようになりました。

しかし、せっかくインプラント治療が成功しても、十分なケアを継続していなければ、良好な経過をたどることはできません。インプラントは人工物ですので、虫歯にはなりませんが、歯茎が炎症を起こす「インプラント周囲炎」を発症するリスクはあります。すると、せっかく埋入したしたインプラントが使えなくなってしまうのです。インプラントを長期使用するには、ご自宅での適切なケアと歯科医院での定期的なメンテナンスが欠かせません。

インプラントを長く使用するために信頼できる歯科医院を選びましょう

インプラントを長く使用するために信頼できる歯科医院を選びましょう

当院では、患者様との信頼関係を大切に考え、診療は患者様のお話をじっくり伺うことから始めています。そしてカウンセリングに時間をかけて、お口の状態や治療法を詳しくご説明しています。インプラント治療にあたっては、患者様との認識の共有がとくに重要です。

当院では、治療の内容やメリット・デメリット、治療期間や費用、そしてメンテナンスについても丁寧にご説明します。インプラント治療を行うと、メンテナンスが欠かせませんので、長期間のおつきあいが必要です。インプラント治療は、設備が整っていて技術が高いだけでなく、長く通える信頼できる歯科医院で受けることをおすすめします。

インプラント治療の料金

インプラント治療の料金

インプラント治療の料金は患者様のお口の状態により異なります。基本の構造の目安は、人工歯根(インプラント)とその手術、そしてインプラント上部構造を加えて37万円+消費税です。麻酔方法や顎の骨の造成手術を行う場合には、それぞれ費用が加算されます。詳しくはスタッフにお問い合わせください。

インプラント本体 205,000円
(税別)
インプラント上部構造 155,000円
(税別)
一次手術(インプラントの埋入) 10,000円
(税別)
静脈鎮静麻酔 50,000円
(税別)
GBR法 50,000円
(税別)~
ソケットリフト 50,000円
(税別)~
サイナスリフト 50,000円
(税別)~
二次手術(インプラントの頭出し) 10,000円
(税別)~
歯肉移植 30,000円
(税別)~

※お口の状態により金額に幅が生じます。詳しくはスタッフまでお問い合わせください

診療内容
診療について